東洋医学的、身体のケア

東洋医学ライフクリエイティブ協会では、身体のケアを次のように考えています。
 

1.まずは、普段から病にならないように養生すること

病気にならないような生活をすることが基本です。
特に大切なのは食事ですね。
こちらについては「東洋医学的、食養生」にいろいろなセミナーをご用意させていただきました。
 

2.東洋医学的なカラダの診かたを知っておくこと

そうすることで、病になる前の”未病”の段階で防ぐことができるようになります。
 
例えば”舌”には、カラダのいろいろな情報が現れます。
その診かたを知っておくと、自分のカラダがいまどういった状態なのかがわかるので、
病になる前に食い止めることができます。
 

3.ちょっとした不調は自分でケアすること

病院に行って薬をもらう前に、自分でできることをやってみましょう。
そんなときに役立つノウハウとしては、かっさやお灸、ツボ押しなどの方法があります。
 
当協会では、基本からわかりやすくセルフケアの方法を身につけるセミナーをご用意しています。
さらに詳しく勉強したい方には、東洋医学を勉強する専門的なセミナーもあります。
 
東洋医学的な身体のケアを身につけて、ご自分や大切な方を病から守りましょう。
 
 
東洋医学的な身体のケアの基本を学ぶには、
東洋医学的な東洋医学の基本、体質の判断のしかた、ツボ・かっさ・温灸の基本が学べる

家庭で使える東洋医学(全5回、単発受講可)を受講してみてください

Back to Top ↑