発酵食がカラダにとって必要だという5つの東洋医学的理由

− 東洋医学的日々雑感7:「発酵食」を東洋医学的に考えてみた その1−

 

日々の食事、これだけ情報があふれてくると「何を食べたらいいのか」分からなくなりませんか?

「これを食べたら健康にいい」とか、「これは食べたらいけない」とか‥‥‥。

本サイトでも、「東洋医学的にみても低糖質がカラダにいい理由」などをご紹介してきました。

ですけど東洋医学ライフクリエイティブ協会では、低糖質だけやっていればいいなどとはまったく考えていません!

 

ということで、今回からは”発酵食”について数回連続で東洋医学的に考えてみます。

発酵が東洋医学的にどのように意味がある食事なのか、というお話です。

次回以降に、発酵に関する本も紹介していく予定です。

 

1.発酵ってなに?

 

まず第1回目の今回は、発酵についての基本から始めましょう。

・そもそも発酵とはどういうことなのか?

・発酵食にはどんなメリットがあるのか?

について説明していきます。

 

1−1 そもそも“発酵”ってなに?


まずは発酵について簡単に説明しておきましょう。

発酵とは「人間にとってメリットのある微生物の営み」のことです。

 

微生物たちは食べ物に付いて、いろいろなことをします。

それが人間にとって「美味しい」とか「栄養が増える」とか「腐らない」などのメリットがあれば、それを発酵と呼びます。

デメリット、つまり「腐る」とか「不味くなる」とか「臭い」などであればそれを腐敗と呼びます。

言い換えると、微生物にとって発酵と腐敗は同じこと。人間の側の勝手な線引きってことです。

このラインは、国や文化によっても違います。

 

例えば、大豆が糸を引いていたらほとんどの外国人は腐っていると思いますよね。もちろん実際に食べる気にはならないはずです。

でも納豆好きな人にとっては、この糸も含めて「納豆って美味しい!」と思うわけ。

発酵って、人によっても、文化によっても違うということなんです。

ちなみにこの発酵の主役の微生物たちは、カビ、酵母、細菌などに分けられます。

 

 

1−2 発酵は東洋医学的にカラダにどういいの?


次は

・東洋医学的に発酵食は何がどういいのか? 

について説明します。

 

発酵食の一般的なメリットはさまざまです。


・食品の保存性が高まる〜つまり腐りにくくなるってこと

腸内環境が良くなる〜つまり免疫力が上がって病気になりにくくなるってこと

美味しくなる〜つまり発酵調味料で漬けると旨みが増すってこと

栄養価が高まる〜つまり微生物たちが酵素や補酵素をつくってくれるということ


まだまだ他にもたくさんあります!

では東洋医学的に考えた時にカラダにどういいかについて少し考えてみます。

 

まず結論から言うと、「お肌がキレイになる!」

これを東洋医学的に説明してみます。

 

上でも書いたように、発酵食は腸内環境を良くしてくれます。

つまり大腸の調子を良くするってこと。

東洋医学ではという臓と、大腸という腑は結びつきが強いと考えます。

だから、ホンモノの発酵食を食べると大腸が元気になり、肺の調子も良くなるってこと。

 

肺はカラダの表面、つまり皮膚を担当しています。

簡単にいうと、風邪などの邪気が外から入ってこないようにバリアのように守っているわけ。

そこで、肺の状態が良くなると風邪などを引きにくくなる、つまり免疫が上がるんですね。

 

ところで肺は、肌の調子にもかなり影響しているんです。

肺の調子が悪いと、肌がカサカサしたり、ツヤがなくなったり、くすんだりするわけ。

逆に肺の調子が良いと、お肌の調子まで良くなるってこと。

だから「発酵食を食べると、お肌の調子が良くなる」わけ。

 

ただしそこにはホンモノの発酵食という条件がついています。

このあたりについては、次回以降に。

 

 

まとめ


本日のまとめです。


・発酵食を食べると、東洋医学的にみても「お肌がキレイになる」


どうですか? 発酵食生活を初めてみたくなりませんか? ただし、忘れないでおいて欲しいことが一つだけあります。それは「なんちゃって」で終わらせないということです。

食事はカラダをつくります。

以前、低糖質の回でも書きましたが、日々の食事は健康にとってとても重要なんです。トータルにカラダの状態をよくしてくれて、日々続けられる、自分にとって合った食事法を見つけてください。

もしあなたがセラピストなら、クライアントへの食事指導としてもこれから紹介するこのノウハウをキチンと実践してみてください。

それこそが健康への近道だと思います。

 

★ セミナーご紹介 ★

発酵についての下記のセミナーは1講座のみでも、しかも動画で繰り返し受講できます。

・免疫は腸内環境から~発酵の基礎知識

・免疫力UP&腸内活性~発酵生活導入篇:「甘酒」のつくり方・使い方

単科コースについてはこちらをご覧ください。

こちらのセミナースケジュールFacebookの告知などもチェックしてみてください。

 

メルマガ始めました!

下記のフォームから登録でできますので、興味のある方は是非ご登録ください。

メルマガのみの内容やセミナー情報などを定期的(ほぼ週に1回程度)お送りいたします。

次回の第3号は2月18日配信予定

Comments are closed.

Back to Top ↑