GW特集! 東洋医学をしっかり学びたいあなたが読むべき、この15冊の本

最近、このブログの読んでいただいている数名の方から同時期に、
東洋医学を学ぶのにおススメの本があったら紹介してほしい
というような質問をいただいたので、
GW中ということもあり、
どこにも行かないでのんびり読書でもしようという方を後押しする意味でも、
今回は「東洋医学をしっかり学びたいあなたが読むべき、この15冊の本」と称して、
書籍案内的な内容で書くことにしました。
 
目的別に分けて、簡単な1行内容紹介をつけてご紹介します。
 
なお、最近わたし自身もそのように努力しているのですが、
モノを増やさないためにできるだけ電子書籍を利用するようにしているという方が増えているとか。
 
紙の本より価格も安いことが多いので、
電子書籍も(あるものだけ)情報を付けておくことにしますね。
 
ということで、いきなり読書案内。
 
 

1.全体的にまとまっている


 
 監修者がしっかりしており、正統派の内容で基本がしっかりとわかりやすくまとめられている本です。
 
カラー図解 東洋医学 基本としくみ / 仙頭正四郎 / 西東社 / 書籍¥1,620
 現在の中国の理論である中医学で漢方を実践している医師による総合解説書です。図解が分かりやすいです。
 
徹底図解 東洋医学のしくみ / 兵頭明 /  新星出版社 / 書籍¥1,728
 やはり中医学を専門で教えている私の恩師の本です。東洋医学の各種治療法についても解説があります。
 
 

2.ちょっと興味があるなら


 
長生きしたければひじ下ひざ下を押しなさい / 島田淑子 /ビジネス社 / 書籍¥1,296
 手前味噌ですが、ツボを押してセルフケアで治りたければこの一冊です(笑)
 
おうちではじめよう!漢方生活 / 根本幸夫 / かんき出版 / 書籍¥1,512(Kindle版 ¥1,400)
 漢方の専門家による漢方生活のすすめの導入本です。とりあえず始める方に。
 
 アロマと鍼灸を実践している私の教え子さんの書いた本です。細かくいろいろなことが載っています。
 
 

3.古典と歴史


 
まんが黄帝内経 / 医道の日本社 / 書籍¥1,512
 東洋医学について系統的に書かれた最も古い書籍の『黄帝内経』についてマンガで読める本です。
 
漢方の歴史 / 小曽戸 洋 / 大修館書店 / 書籍¥1,836
 この業界でもかなり有名な学者が書いた、漢方の歴史に関するキチンとした本です。
 
図解 養生訓 / 斉藤隆 / ウエッジ / 書籍¥1,296
 江戸時代の有名な養生書である『養生訓』をあの斉藤隆先生が図解で解説した分かりやすい本です。
 
 

4.読み物的な


 
江戸健康学 / 植田美津恵 / 日本地域社会研究所 / 書籍¥1,944
 江戸というスローな時代のエコな養生法について医師が書いた本です。活字が大きいです。
 
鍼灸の挑戦 / 松田博公 / 岩波新書 / 書籍¥821
 ジャーナリストで鍼灸師の著者が日本各地の鍼灸師を取材して書いた本です。私の父も登場します。
 
ツボに訊け / 寄金丈嗣 / ちくま新書 / 書籍¥698
 東洋医学系の編集者が本物の鍼灸・ツボについてその底力を熱く語った本です。
 
 

5.小説もあるよ


 
鍼師おしゃあ / 河治和香 / 小学館文庫 / 書籍¥771(Kindle版 ¥766)
 江戸っ子女性鍼師の恋の顛末を描いた幕末から明治にかけての面白い小説です。
 
たすけ鍼 / 山本一力 / 朝日新聞社 / 書籍¥626(Kindle版 ¥432)
 あの直木賞作家山本一力氏の鍼灸師を主人公とした痛快長編時代小説です。
 
鷹野鍼灸院の事件簿 / 乾 緑郎 / 宝島社文庫 / 書籍¥745
 『このミス』大賞受賞作家にして鍼灸師の著者(実は私の教え子さん)の天才鍼灸師探偵のお話です。
 
 
 

ご注意*

上でご紹介した本でも満足できなくて、
例えばヨガのインストラクターさんとか、
東洋医学的なカラダの見かたを学びたい各種セラピストさんとか、
もちろんお仕事とはまったく関係のない東洋医学好きの素人さんなどで、
もっとキチンと系統的に東洋医学を学びたいという方には、
たいへん恐縮ですが、
私も執筆に参加している鍼灸師向けの教科書である『東洋医学概論 』をベースに、
全24回でじっくり動画で解説している東洋医学年間講座の受講をおススメいたします。
 
なお、かなりレベルが高いので中途半端な覚悟しかない方はご遠慮ください。
お申し込みはこちらから
 
 

★ セミナーご紹介 ★

東洋医学ライフクリエイティブ協会では東洋医学の基礎、発酵、低糖質などの食のセミナーなどを単科で、しかも動画で受講できます。興味のある方は下記をご覧ください。

セミナースケジュールFacebookの告知などもチェックしてみてください。
 

メルマガ始めました!

ブログには書けないメルマガのみの内容やセミナー情報などを定期的(ほぼ週に1回程度)にお送りいたします。
下記のフォームから登録でできますので、是非ご登録ください。
 

 

Back to Top ↑