臨床エピソードシリーズ10 「自然気胸」

 鍼灸についてのお話、今回は私の実体験談です。

 これは正直、苦しかったです (^^;

 

1.突然の激しい胸の痛み


 

 鍼灸師の資格を取得後、私は鍼灸専門学校の教員養成コースに進みました。560de1ab5a9ba138bf21e09a088b373a_s

 その授業中に突然激しい胸の痛みに襲われ、立っていられなくなったんです。

 しばらくじっとしていると痛みが引いたのですが、放課後に駅まで歩く途中でまた痛みが起こり、その場で蹲りました。

 心臓が悪い? という不安が頭を過りましたが、考えないようにしてそのまま日常生活を続けました。

 ところが数日後、夜ベッドに横になると息が苦しくて寝付けません。空気がいつもの半分くらいしか入ってこない感じなんです。

 そのうち少し歩いても息苦しくなるようになり、変な咳までで出しました。

 同級生たちは、何か悪い病気にでもなったのではないかと笑います。

 そこで、当時臨床実習を担当していただいていた鍼灸業界でも有名な指導教員の先生方に鍼治療をしてもらうことにしました。

 するとあら不思議、すぐに楽になります。結局、そのまま放置してしまいました。

 

 

2.自然気胸で入院


bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_s

 約1週間後、同級生と二人で参加していた臨床実習先の病院で昼休みに卓球をしていると、息苦しさから冷や汗が吹き出してきました。

 これはさすがにおかしいということになり、仲の良かったその病院のレントゲン技師さんに胸の写真を撮ってもらうことにしました。

 しばらくすると技師さんがレントゲン室から飛び出してきて、「大変だ、右の肺が全部潰れてる!」と叫ぶのです。

 すぐに担当医に診てもらい、自然気胸と診断され、即入院。

 レントゲンに写っていた私の右肺は、完全虚脱といってまったくガス交換ができないほど潰れていたのです。

 「これではかなり苦しいはずだ。しかし、こんなきれいな虚脱はなかなか見られるもんじゃない」と担当教授が研修医に得意げに話していたのを小耳に挟みました。

 1週間の入院ののち、私の肺はもとどおりに膨らみ、無事に退院することができました。

 

 

3.楽になればいいのか?


 

 そうそう、こんな病気自慢が今回の主旨ではありません。7af60530d543237dde3140023e2d614c_s

 私が言いたかったのは、こんな酷い状態でも鍼灸治療をすると楽になってしまうことがある、ということです。

 実はこれが問題だと思っています。鍼って、こんなふうに効いちゃったりするんです!

 肺の状態は変わらないのに症状が楽になってしまうというのは、良いことのように見えて実は良くないのです。

 因みに私の気胸は、そのまま放置していると突然心臓が止まったり、肺が元に戻らなくなる可能性があったんです。怖いですよね!

 鍼灸でその時に症状が楽になることだけではダメで、病の本質が見抜けないと却って逆効果になることもあるというお話です。

 もちろんこれは西洋医学にも言えることで、例えば頭痛の原因が分からないで、鎮痛剤だけを服用し続けると取り返しがつかないことになる可能性があるということと同じですよね。

 いずれにしても、東洋医学でも西洋医学でも、キチンと病気を診られる先生に診てもらいたいものです。

 

 

 

やりなおし鍼灸治療学」(治療に自信が持てない鍼灸師のための年間セミナー)というセミナーを鍼灸師、鍼灸学生向けにはじめます。オンラインでの受講と実技スクーリングになっています。

興味のある方は、下記のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

やりなおし鍼灸治療学

 

 

 

 

 

第1回「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント その1

第2回「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント その2

第3回「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント その3

第4回「東洋医学のベースにある2つの考え方 その1

第5回「東洋医学のベースにある2つの考え方 その2

第6回「ほんとうの自分の干支を知っているひとは意外に少ない?!

第7回「東洋医学を正しく理解するために絶対に知っておくべき気血水のはなし その1

第8回「東洋医学を正しく理解するために絶対に知っておくべき気血水のはなし その2

第9回「東洋医学を正しく理解するために絶対に知っておくべき気血水のはなし その3

第10回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その1

第11回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その2

第12回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その3

第13回「東洋医学エピソードシリーズ1「鍼灸がこんなことに効くって知ってました?」

第14回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その4

第15回「東洋医学エピソードシリーズ2「肺癌末期の女性患者について」

第16回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その5

第17回「東洋医学エピソードシリーズ3「サンフランのエイズ患者」

第18回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その6

第19回「東洋医学エピソードシリーズ4「家内の胃の痛み」

第20回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その7

第21回「東洋医学エピソードシリーズ5「拒食症」

第22回「東洋医学のツボをはずさないために その1 経絡

第23回「東洋医学エピソードシリーズ6「ねん挫」

第24回「東洋医学のツボをはずさないために その2 ツボ

第25回「東洋医学エピソードシリーズ7「梅の種」

第26回「東洋医学のツボ その3 経脈各論1

第27回「東洋医学エピソードシリーズ8「裏内庭」

第28回「東洋医学のツボ その4 経脈各論2

第29回「東洋医学エピソードシリーズ9「小指で三陰交」

第30回「東洋医学のツボ その5 経脈各論3

 
次回は「東洋医学のツボ その6」
7/4ころに公開予定。

Comments are closed.

Back to Top ↑