東洋医学エピソードシリーズ8 「裏内庭」

 鍼灸についてのお話、今回は足裏のお灸の話です。

 

1.足裏にあるツボはひとつだけ!?


 足裏といえばリフレクソロジーが有名ですが、じつは東洋医学では正式には足の裏にツボはひとつしかありません。190161

 湧泉といいます。泉が湧くなんてステキな響きの名前ですよね。

 それ以外にもいくつか足底にツボはあるのですが、それらは奇穴といって、正規の経絡上にはない特殊な効果をもったツボといったような意味です。

 今日のツボはその中のひとつで裏内庭といいます。

 足の甲側に内庭という胃の経絡のツボがあって、その裏側なので裏内庭。

 教科書のツボの取り方ですと「足の第2指裏側の最も高いところに墨を付け、折りまげて足底につくところにあたる」と書かれています。

 図にするとこんな感じのところです。裏内庭2

 主治症は食中毒、食あたり、腹痛、嘔吐、下痢。腹痛や下痢が収まった後の体調不良や蕁麻疹にも効果があり、もちろん悪阻などの嘔吐にも効果があります。

 以下の臨床例は同じ鍼灸師だった父が自分の体験を書いたものです。

 

 

 

 

 

2.サバに当たった?


 

 以下に父の文章をそのまま掲載します。

———————————————————-

 次は“裏内庭”穴への多壮灸の例を挙げる。

 これも発端は自家体験である。15年ほど前に、たまたま夕飯に入った行きつけの寿司屋で「今日はとても生きの良いサバが入っているから刺し身がうまい」と言われて、妻と息子の3人でサバ刺しを食べた。

 実にうまかった。実際は妻も息子も光り物が好きではないので、僕一人が食べたようだ。ef725ebeb7a0163ceb28011763f358a9_s

 ところが夜中の12時丁度頃に、右足の先がチリチリとしびれるので目が覚める。

 数秒で左足の先がしびれ始める。

 と、また10数秒で右手の先がしびれ、数秒で左手の先がしびれる。

 と、思っていると少腹が絞られるように痛んでくる。吐き気もある。

 トイレに行くが絞られるような痛みで腹を抱えているだけで下痢もしない。

 妻が起きて来てどうしたのだという。

「どうやらサバの刺身に自家中毒を起こしたようだ。“裏内庭”に灸を据(す)えるよう」に指示する。

 

 

3.裏内庭の多壮灸


 

 左右交互に据えること1時間。3e3e0fc83dcfc1ee6ede68c33b5eef89_s

 約百壮づつ据えたころ、突然「熱い」と叫んでしまった。左右同時だ。

 その直後にいきなり溢れるような鼻水がでる。10回ほどティッシュペーパーを使った。

 鼻水が治まると同時にそれまでの諸症状はまさに雲散霧消した。

 ぐっすり休んで、翌朝は全く正常であった。

———————————————————-

 

 どうです? お灸もなかなか面白いでしょう!

 お灸には凄い効果が結構あるんです。

 ちょうど先週末に、滋賀にある浮世絵にも描かれた老舗のもぐさ屋さん(亀谷左京)を見学してきましたので、こんど報告します。

 ちなみに、ここに出てくる息子は私のことです。いまはサバは大好物です(笑)

 

 

第1回「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント その1

第2回「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント その2

第3回「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント その3

第4回「東洋医学のベースにある2つの考え方 その1

第5回「東洋医学のベースにある2つの考え方 その2

第6回「ほんとうの自分の干支を知っているひとは意外に少ない?!

第7回「東洋医学を正しく理解するために絶対に知っておくべき気血水のはなし その1

第8回「東洋医学を正しく理解するために絶対に知っておくべき気血水のはなし その2

第9回「東洋医学を正しく理解するために絶対に知っておくべき気血水のはなし その3

第10回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その1

第11回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その2

第12回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その3

第13回「東洋医学エピソードシリーズ1「鍼灸がこんなことに効くって知ってました?」

第14回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その4

第15回「東洋医学エピソードシリーズ2「肺癌末期の女性患者について」

第16回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その5

第17回「東洋医学エピソードシリーズ3「サンフランのエイズ患者」

第18回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その6

第19回「東洋医学エピソードシリーズ4「家内の胃の痛み」

第20回「東洋医学を理解するためのキモ、五臓六腑 その7

第21回「東洋医学エピソードシリーズ5「拒食症」

第22回「東洋医学のツボをはずさないために その1 経絡

第23回「東洋医学エピソードシリーズ6「ねん挫」

第24回「東洋医学のツボをはずさないために その2 ツボ

第25回「東洋医学エピソードシリーズ7「梅の種」

第26回「東洋医学のツボをはずさないために その3

 

次回は「東洋医学のツボをはずさないために その4」
5/30ころに公開予定。
Back to Top ↑