フランス人は何故太らないのか?

忘年会も始まっていて

「太っちゃう」

なんて方も多いのでは

 

最近読んだこちらの本に

「フランス人の太らない方法」

が紹介されていました

 

IMAG2256_1

「パリジェンヌがフランス料理を食べても太らないのはなぜ?」

             ↓

その理由はズバリ

「食べ過ぎた翌日は食べないから」

だそうです

 

常々わたしも

「3日ルール」

を提唱していて

「食べ過ぎても3日のうちに戻せばOK」

自分でもこれを実践しています

 

美味しいものは我慢しない

でも必ず調整する

 

「3食食べないと倒れちゃう」

なんて思ってるかた

人の身体には飢餓に耐えられるバックアップ機能が備わっています

食べ過ぎて溜め込んだときこそその機能を使って

余分についてしまったものを使ってしまいましょう

 

理論上、人は水だけで2~3カ月

女性は授乳中でも1か月以上は生きられるそう

これは極端ですが

「食べ過ぎた後数日は軽めに」

「3日以内にコントロール」

しておくことが

身体を疲れさせないためにも大切です

 

 

またフランス料理は以外にも糖質は少なめ

パンなどをパスすれば低糖質でお食事ができます

気を付けたいのが和食・中華・イタリアン

メニューのチョイスが重要になってきますが

とにかく食べ過ぎたら

「3日以内に調整を!」

 

因みにフランス人でも痩せているのはパリジェンヌだけで

地方の女性はそうではないそうです・・・

意識することが大切ですね♪

 

 

 

 

 

Comments are closed.

Back to Top ↑