気流メソッド・食  ~低糖質・発酵・薬膳~ 「韮(にら)」

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

 

<韮(にら)>

通年出回っている韮(にら)
でも一番美味しいのは春だそうです

f57m_1558

 

<薬膳>
上がってしまった気を下げる
血の流れをよくする
お腹を温め胃の働きをよくする

味:辛
性:温
帰経:肝・胃・腎
飲膳正要:五臓を案ずる・胃熱を除く・気を下げる・虚を補う

<糖質>
100gあたり1.2g

13120826_1019767028103910_1551648616_o

飲膳正要にも
「久しく食べるとよい」=長くたべるとよい
と書いてあります
糖質も100gあたり1.2gと安心して食べられる食材です

現代人に多い
「気が上に上がっている」人におススメ
肩こり、頭痛、目の疲れ、ふらつきなどなどがあって足が冷える
こんな症状が「気が上にあがっている」時

さて、今夜は「にら卵」かな♪

<にら卵>
溶き卵にマヨネーズを少々
先に卵を7割ほど火が入る程度炒めて取り出す
にらをさっと炒める
卵を入れる
塩・胡椒で味を調える

最後にちょっと発酵調味料・醬(ひしお)なんて入れても美味しいですね

Comments are closed.

Back to Top ↑