かっさと食でセルフメンテナンス・メンタルケア

第4回「かっさと食でセルフメンテナンス」
テーマは
「メンタルケア・心のゆらぎ」

春先はとかく心が揺らぎやすい
東洋医学的には春はのびやかに暮らすといい時期
でも様々な原因によってそれができないと
心が揺らいで折れてしまったり・・・

東洋医学的には心の揺らぎの原因もひとそれぞれ
身体の状態の違いから起こってくる症状も違ってきます

たとえば「喉のつまったような感じ」
これは「肝鬱気滞(かんうつきたい)」の症状の1つ
東洋医学ではこの喉に詰まった目に見えないものを
「梅核気(ばいかくき)」といって
3千年前からストレスの症状として起こるとされています

3千年前から心と身体が繋がっていた って考えてきた東洋医学って
ほんとにスゴイなって思います

1468751_986480434765903_3347098673297419348_n

今回のメンタルケアのお食事はこんな感じ
大豆粉で作った低糖質パンには気を流す「陳皮(ちんぴ)」を入れてみました♪

5361_987074861373127_2869534963288575829_n

デザートはこちら
チョコレートケーキとたんかんジュレ

無農薬たんかんを皮ごとつかったほろ苦い大人のジュレです

 

来月の「かっさと食でセルフメンテナンス」は
「肌の乾燥」
4月22日(金)、23日(土)、25日(月)、26日(火)
11:00~13:00
北鎌倉・気流Labo にて開講します

詳細・お申込みはこちらから

 

Comments are closed.

Back to Top ↑