東洋医学ライフクリエイティブ協会

Blog

ブログ

必要な栄養は人それぞれ

すべての人にとって最適な栄養なんてありません!
人それぞれ不足している栄養は違うんです

だから、これを食べれば健康になれるというスーパーフードは基本的にありえないんです。

寒がりの人も、暑がりの人も、元気のない人も、元気が満ち溢れている人も、どんな人にも効く栄養素なんて、普通に考えればおかしいのはわかりますよね。

もちろん、最低限摂らないと病気になる量はわかっています。
でもこれだって、むやみやたらに摂れば過剰症のリスクがあります。

だから、何が足りないかをキチンと診ることが大切なんです。
その人に合った栄養や量があるということ。

栄養が足りないと妊娠できる可能性が低くなる」という論文はたくさんあります。

例えば、妊活において最近とても重視されている栄養素にビタミンDがあります。

これって、血液中の濃度が測れるんです。
最低でも40ng/dl以上ないと、妊娠しづらいとも言われています。

測ってみて足りなければ、摂ればいいですね。

ただし、脂質の吸収がうまくいきにくい人は吸収率が落ちますから、サプリを摂れば大丈夫というわけではありません。

これも人によりますが、血液中の濃度がある程度まで上がってくるのに1〜2ヶ月かかります

ですから、足りないようなら妊活前の段階で、しっかり摂るようにしたいですね。

妊活には、それなりの準備が必要だというお話でした。
まだまだ、妊活シリーズ続きます(笑)

t.shimada

Search
Category
More
Tag
More
New
Ranking
Monthly

Related