東洋医学ライフクリエイティブ協会

Blog

ブログ

簡単な方法から始めましょう!

妊活中の女性に足りない栄養素の代表は、タンパク質と鉄です。
これって実は、妊活中に限らず閉経前の日本人女性一般に言えそうなことです。

そんな方に尋ねてみると「私、タンパク質摂ってます」というは人が多いんですけど、大抵は全然足りていないか、吸収が悪い状態

水分を除いたカラダの半分くらいはタンパク質でできています。
タンパク質は、皮膚や髪の毛、筋肉を作るだけではありません。
ホルモンや免疫物質などといった、身体を調整する大切な物質の材料にもなっているんです。

ですから、これが足りないと妊娠どころではありません

ではどうしたらいいのか?
まずは、ちょっとした簡単にできることから始めてみてください。

例えば…、
おにぎりにかつお節やじゃこを混ぜる。
スープに卵を1個落とす。
豆腐や納豆、かまぼこなどをプラスする。
おやつなどでは、スイーツじゃなくてさきイカをかじる(笑)

こんなことなら、すぐにできますよね。
そんな日々の積み重ねで、少しずつカラダは変わってくるんです。

もう少し続けますね(笑)

タンパク質や鉄は、じつは吸収が悪いんです。
胃の動きが悪かったり、胃酸の出が悪いと吸収力が落ちます。

日本人は胃の弱い人が多いので、注意が必要です。
せっかく摂っても吸収されないともったいないですね!

そこで簡単な胃酸の出を良くする方法を紹介します。

  • 胃酸が薄まらないように、食事中の水分は控えめにする
  • 胃酸が出やすいようにレモン水、梅干し、お酢や酢の物を食前に食べる
  • 消化を助ける大根おろしや山芋などを生のまま摂る
  • ステーキなどの塊の肉ではなく、そぼろやハンバーグにする
  • 一口30回以上、よく噛んで食べる

是非、試してみてください!

今回はこの辺りで。

t.shimada

Search
Category
More
Tag
More
New
Ranking
Monthly

Related