認知症にならないためにいまから出来ること その2

「認知症にならないためにいまから出来ること」の2回目をお送りします。
 
栄養学の効果を妨げるものひとつに「」があります。
「毒って、そんなもの私のカラダにはない!」というあなた、そんなことはありません。
日本に住んで普通に生活し飲食していれば、毒は必ずカラダに入ってきます
 
マグロや歯の詰め物であるアマルガムから体内に入る水銀。
輸入穀物などに多いカビ毒のマイコトキシンなどなど……。
 
そしてこの毒は、認知症の大きな原因のひとつに挙げられています。
今回はその毒をどうやってデトックスするか、というお話です。
 

■デトックスで大事なのは?

毒が入ってくることはある意味で避けられないことです。
ではどうしたらいいかというと、その毒をカラダの外に出してしまえばいいんです。
そうデトックスです。
 
デトックスの方法にはいろいろあります。
人体のデトックスでもっとも割合が大きいのは、排便です。
これが全体の75%
 
次が排尿で20%、その次が汗で3%
そのあとに毛髪と爪の各1%が続きます。
 
ということで、排便が圧倒的に大きいことがわかります。
つまりデトックスのためにもっとも重要なのはお通じだということです。
便秘は毒を腸管内から再吸収することになもる恐ろしい悪癖というわけ。
 
腸活」という言葉はよく聞きますが、簡単にいうと良い菌を入れること(プロバイオティクス)と良い菌のエサを取り込む(プレバイオティクス)こと。
最近の説では、菌は生きて腸まで届かなくても十分に効果があるといわれています。
腸内細菌は多様性が大切なので、一種類のヨーグルトを食べ続けるよりは、いくつかをローテーションした方がいいかもしれません。
 
腸活に効く食べ物は何といっても発酵食品
本物の発酵食を取ることが大切ですね。
 
さらにオススメはボーンブロス
これ骨を煮出してスープにしたものです。
 
骨はなんでもOK。
野菜をいろいろ入れて、コトコト煮込んだ骨のダシスープです。
お酢をちょっと入れるのがコツです。
腸の状態が悪いひとは、このボーンブロスを1週間くらい続けてみてください。
 
参考までに理想的な便の形と量ですが、1日に最低でもバナナ1本です。
あまり黒っぽい便は、ビフィズス菌の量が少ない証拠なんです。
 

◾️デットクスする食材

デトックスに良い食材といえば、玉ネギ、ニンニク、ニラ、生姜、らっきょうなどです。
これらのネギ科植物特有の匂い成分に硫化アリルというものがあります。
ファイトケミカルの1つでさまざまな生理機能があるのですが、その代表が解毒作用です。
 
これって五葷です。
精進料理に入れない修行を妨げる食材に三厭(サンエン)と五葷(ゴクン)があります。
三厭は、獣、魚、鳥、つまり肉のことです(五葷に入る食材には諸説あります)。
五葷は先ほどの5つ。
 
禅宗のお寺の門の前に「不許葷酒入山門(葷酒山門に入るを許さず)」と書かれているのを目にしたことありませんか?
これ五葷やお酒を口にしている人は、修行の妨げになるのでここから入っちゃダメたよということ。
いや〜、いろいろと深いです。
 

◾️排尿を促す食事は?

デトックスの2番目は尿。
排尿を促すのなら、まず糖質を控えることですかね。
カラダのなかの余分な水が出ていきますから。
 
糖質を控えてみていちばん驚いたことは、おしっこの量がとても増えたこと。
糖質は水分と結びついて、体内に水を溜め込んでしまいます。
だから浮腫むわけ。
 
もちろんタンパク質が不足しても浮腫むので、タンパク質をしっかり取りましょう!
糖質を控えた分だけ(特に吸収率の高い動物性)タンパク質を多めに取ると良いですね。
 
糖質を控えると、余計な水分が尿として排泄されやすくなるので、その分だけ体型がスッキリしますし、デトックスにもなります。
是非、試してみてください。
 

◾️汗をかくこと

デトックスの割合としては少ないですけど、意外に大切なのは汗をかくことです。
現代人は汗をかくことを嫌う傾向にありますが、発汗はとても大切です。
 
まずはお風呂。
エプソムソルトというマグネシウムの入浴剤がオススメです。
 
現代日本人のほとんどが不足しているというマグネシウム。
これって、経皮吸収(肌から取り込める)することができるミネラルなんです。
 
エプソムソルトを入れてお風呂にじっくりとつかると、発汗がより促されます。
ここで注意すべき点は、汗をかいたらなるべく早く洗い流すこと
汗からも毒が出てきているので、皮膚から再吸収されないようにすぐに洗い流すことが大切なんです。
 
もちろん体力がある方にはサウナもオススメです。
ちょっとキツくて、軽く汗をかくような運動ならさらに良いのは当然のことです。
 
コロナコロナとなんとなく気分が晴れない日々が続いているからこそ、良い汗をかいてデトックスしちゃいましょう!
 
受講生募集中!
友だち追加
遠方の方は動画受講もあります
 
東洋医学×分子栄養学でカラダを整えるルール
日時:4月11日(土)11:00~12:30
内容:「免疫アップの方法
 ・新型コロナウイルスの流行などから身を守る方法
 ・すべての基本は免疫力をアップすること
 ・免疫アップとしての腸活
 ・東洋医学的に考える免疫力の上げ方
詳細・お申込みはこちらから
 
もっと詳しく学びたい方向け
★東洋医学×分子栄養学【2Days 基礎セミナー】  日程が増えました!
日時:
・Day1:4月29日(水・祭)・5月24日(日)・7月23日(木・祭)
・Day2:5月4日(月・祭)・6月7日(日)・7月24日(金・祭)
 ※上記の日程で自由にDay1とDay2が選べます
お申し込みはこちらから
※動画受講は人数の制限はありません
 
認知症に対応した往診を始めました!
詳しくはこちらから
 
★気流LABOのLINE@へご登録ください!
友だち追加
セミナー・施術情報などをお送りします
Back to Top ↑