東洋医学×分子栄養学

【分子栄養学で腸活】腸内環境が良くなる食事とサプリ教えます!

【分子栄養学で腸活】腸内環境が良くなる食事とサプリ教えます!

あなたのその不調の本当の理由は、腸内環境が悪いせいかも! ・食後の眠気がひどい ・忙しいと肌荒れがひどくなる ・週末は疲れていて、ひたすら寝て過ごす ・花粉症の時期は外に出たくなくなる ・病気ではないけど、とても健康とはいえないと思っている ・健康に良さそうなことはいろいろ試してみてるけど、本当にこれでいいのかわからない あなたには、こんな症状がありませんか? 分子栄養学的に、これらの症状に対して共通してやるべきことがあります。 それは、腸内環境の改善。

確実に腸内環境を悪化させる方法!

確実に腸内環境を悪化させる方法!

2021/1/20 確実に腸内環境を悪化...

小麦・グルテンは本当に健康に悪いのか?【疑問に答えます!】

小麦・グルテンは本当に健康に悪いのか?【疑問に答えます!】

2020/12/15 小麦・グルテンは本...

セミナーの告知です。

【東洋医学×分子栄養学】のセミナー告知です。 近々始まる予定のセミナーは、下記の3つになります。 いずれもZOOMによるオンライン開催で、欠席の場合には録画で受講が可能です。 詳細は各ページへのリンクをクリックしてご覧ください。

カルシウムをたくさん取れば、骨は丈夫になる?【結論:ならない!】

カルシウムをたくさん取れば、骨は丈夫になる?【結論:ならない!】

2020/12/1 カルシウムをたくさん...

分子栄養学を独学する本ならこの13冊がオススメ

分子栄養学を独学する本ならこの13冊がオススメ

2020/11/25 分子栄養学を本で独...

【糖質制限がつらいあなたへ】太らない糖質、レジスタントスターチ!​

【糖質制限がつらいあなたへ】太らない糖質、レジスタントスターチ!​

いまやダイエットの主流にまでなったロカボ(糖質制限)。 いまだに賛否両論があって、やるべきかどうか悩んでいる方も多いと思います。 この記事では、 ・糖質制限を始めてみたけど、主食が食べられないのはツラ過ぎる​ ・糖質制限を始めてみたけど、主食が食べられないのはツラ過ぎる​ ・糖質制限を始めてみたけど、主食が食べられないのはツラ過ぎる​ という方たちに向けて、糖質制限中でも食べられる主食の食べ方についてまとめてあります。

コーヒを飲むことは、分子栄養学的にみて本当に健康に悪いのか?

コーヒを飲むことは、分子栄養学的にみて本当に健康に悪いのか?

コーヒー好きにとっては、コーヒーがカラダに悪いかもしれないと思うと、とても憂鬱になりますよね。 僕自身もコーヒー好きなので、そのな人たちを代表して分子栄養学的にカラダへの影響についてまとめてみました。 結論から言うと、コーヒーを飲みたいと思う理由によって違います。

三浦春馬さんは鉄欠乏症だった?

三浦春馬さんは鉄欠乏症だった?

2020/9/27 三浦春馬さんは鉄欠乏...

【東洋医学×分子栄養学】的共生論〜ヒトは誰によって生かされているのか?

ヒトは最新の研究によると、37.2兆個の...

1 2 3 6
Back to Top ↑