カテゴリー別アーカイブ: 薬膳・低糖質・発酵・食養生

土用の過ごし方

土用の丑の日、ウナギ食べましたか?
今年は7月30日でした

土用は四季にある18日間の期間
今年の夏の土用は
7月19日~8月6日

東洋医学的に
土用は、「脾(ひ)」という
消化に関わる臓の力が落ちやすい時期

13918677_1075855819161697_363228818_o

ということで
胃腸を休めるためと
冷蔵庫の大掃除を兼ねて
野菜スープ作ってみました

シュナマグでスープデトックス♪

 

 

気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動

 

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

「ゆる低糖質部」活動報告

2か月も活動報告をさぼっておりました
もう明日から8月
びっくりです!!

鎌倉の花火大会
去年は中止だったけど、今年は無事綺麗に見えました♪

当日作ったものはこちら
13631661_1071248822955730_5415445574531967449_n
低糖質お稲荷さんなど

13726729_1068068853273727_5853773069224049128_n

低糖質のおつまみプレート
「自家製・発酵ビーフジャーキー」
「きゅうりのぬか漬け」
「浸し豆のガーリックソテー」

13775858_1066051096808836_2387989405409152961_n

鯛はハーブ甘酒で軽く醸してカルパッチョに

 

2か月の間に
パン&サンドイッチもいろいろ作りました

13615224_1063947657019180_823038595972325373_n

カリッと焼いたトーストにトマトを乗せて食べたくて焼いた
低糖質食パン

13728924_1064702220277057_1984119440526855199_n
サンドイッチにもしてみましたよ

 

13775536_1069919059755373_5558423254685875781_n

糖質が多いのは承知で入れてみたかった
「クランベリー」
ベースは低糖質パンなので全体量としてはかなり抑えられてます

そして最近嵌っているぬか漬け
13615238_1070590086354937_8570973143537356895_n

13838501_1071348869612392_493498331_o

部員のみなさんの作品
13507236_585971414913569_4966967385324031594_n
父の日の低糖質チーズケーキ

13256122_1136096019783521_9176208575114659629_n

アボガドの糠漬け

13620053_905789286233650_7084746172995717241_n

低糖質麺でひやしうどん

 

13718740_412525522251233_6657823896809846887_n

低糖質うどんと低糖質おいなりさん

 

13775522_834865376644275_3432935936693194409_n

花切りダイコンのカップレーゼ

 

まだまだありますが一部ご紹介

ゆる低糖質部では低糖質をベースに
「気持ちよく暮らせる暮らし方」を提案しています
ご興味のある方は
FB非公開グループ「ゆる低糖質部」までご連絡くださいね♪

 

気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

 

 

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

 

 

気流メソッド・食  ~低糖質・発酵・薬膳~「苦瓜・ゴーヤ」

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

「苦瓜・ゴーヤ」

夏と言えばゴーヤ
最近では自宅で作っている人も多いようですね
どんどんできるようなのでどんどん消費しなくては!

字のごとく苦い瓜ですが、
薬膳で苦い味は余分な水分を排泄したり、便秘を解消する味

13639915_1071346249612654_666648182_o

 

13838469_1071346016279344_936672654_o

ゴーヤといえば「ゴーヤチャンプル」
夏の定番メニューですね
卵、豆腐、肉、野菜と1品で栄養満点!

 

13838501_1071348869612392_493498331_o

ぬか漬けにもしてみました
ピクルス感覚でポリポリできます

 

ゴーヤのビタミンCは熱に強いそうなので
天ぷらなどもOKですね♪

 

<薬膳>
身体の熱をとる
目をすっきりさせる
解毒する

味:苦
性:寒
帰経:心・脾・胃

飲膳正要:記載なし

<糖質量>
100gあたり  1.5g

性が「寒」で身体の熱を取るために優れた食材ですが
冷房で身体が冷えているときには量やとり方に注意が必要ですね

 

 

 

次回の
8月11日(木・祝)・12日(金)・14日(日)
「倦怠感・疲れやすい人に」
を予定しています

 

★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

 

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

 

気流メソッド・食  ~低糖質・発酵・薬膳~「桃」

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

「桃」

 

桃がたくさん出回ってきましたね
夏の果物は身体を冷やすものが多いなか
桃は身体を温めながら身体の水分を補給する食べ物です

いい香りに誘われて早速桃でいろいろ作ってみました♪

13717879_1067325120014767_1906280714_o

「桃のディップ」
思い付きで作ったものが意外にも好評でした
パンに付けたりお魚のソースにしたり

 

13702280_1066869603393652_1465345307_o

桃1個250gをパクリとしてしまうと糖質約18g
なので1個をチーズケーキに入れてみました
1個の桃で2本分に分割

 

<薬膳>
身体の水分をつくる
腸に潤いを与える
咳をとめる
血の巡りをよくする

味:甘・酸
性:温
帰経:肝・大腸

飲膳正要:肺の気をただし、咳ををとめる
       内出血をとめる
       癥瘕(ちょうか)を除く
       生理を通す
       痛みをとめる

 

<覚書>
 癥瘕(ちょうか)とは腔内の腫塊のこと

 癥:硬く移動性のない有痛の硬結
 瘕:接触しても形状が明らかではない遊走性の痛みを呈するもの

    積聚と同じ概念


   
 「鍼灸医学大辞典・医歯薬出版 より」

 

<糖質量>
100gあたり  7.2g

 

温めながらお腹の中の巡りをよくする
なかなか優れものの食べ物ですが
甘いだけあって糖質が多めなのでくれぐれも食べる量にはご注意を♪

 

次回の
8月11日(木・祝)・12日(金)・14日(日)
「倦怠感・疲れやすい人に」
を予定しています

 

★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

 

 

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

気流メソッド・食  ~低糖質・発酵・薬膳~ 「オオバコ・車前子」

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

「オオバコ・車前子」

7月の
「かっさと食でセルフメンテナンス」のテーマは
「腸活 ~腸を活性化させて免疫力・美肌力を高めよう!~」
でした

13621317_1059431157470830_1467997431_o
低糖質おからのおいなりさん
発酵サーモン
発酵ハム

糠漬け
醬のスープ

今回は低糖質で初の和食に挑戦!
デザートも和菓子で
ということで
「ぐるぐる腸団子」

13588754_1059431197470826_2021953099_o

こちらのお団子はおから粉とサイリウムで作っています
お味はゴマとみたらしの2種類をご用意

サイリウムは低糖質界では片栗粉やくず粉の代わりに粘りやとろみが欲しい時に使う食材
「オオバコ」
という薬草の種子を粉末にしたもので
中国名では「車前子(しゃぜんし)」と呼ばれています
今回はお団子の粘りをつけるものとして使用

車前子は腸の張りをとり、下痢を抑える効果や
利尿や痰をとったり咳を抑える効果のある生薬です
また食物繊維が豊富で水分を含むと30倍以上に膨らむとされることから
便秘の方にも使われています

飲膳正要・記載なしなのでこちらから

13647247_1062577460489533_1683643085_o

<薬膳>
利尿する
下痢をとめる
咳をとめる
目をすっきりさせる

味:甘
性:寒
帰経:肝・肺
飲膳正要:記載なし

<糖質量>
100gあたり  0g

糖質0で粘りやとろみがつくものとしては優秀ですね♪

「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」には
~長く飲むと身を軽くして老化に耐える~
とあります
免疫賦活効果もあるようですよ♪

次回の
「かっさと食でセルフメンテナンス」
8月11日(木・祝)・12日(金)・14日(日)
「倦怠感・疲れやすい人に」
を予定しています

 

★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

 

かっさと食でセルフメンテナンス 「腸活」

「かっさと食でセルフメンテナンス」
東洋医学のお話しとかっさの方法+テーマに合わせた「低糖質・発酵・薬膳」のお食事付きセミナー

次回 第5回目は
「腸活 ・ 腸を活性化させて免疫力・美肌力を高めよう!」 です

13575693_1053731644707448_1896369871_o

今回は初の和食に挑戦!
「低糖質和食で腸を整えるお食事」
をご用意しようと思っております♪

日時:7月8日(金)、10日(日)、11日(月)
    11:00~13:00

 

お申込みはこちらから♪

 


★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

気流メソッドの「食」~低糖質・発酵・薬膳~ カレー

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

「カレー」

13410673_1041065939307352_402880660_o

北鎌倉の紫陽花も見ごろになってきました
関東も梅雨に入りましたね

夏に向けての準備として
「毛穴が開ける身体づくり」が大切です

東洋医学ライフクリエイティブ協会の拠点である
北鎌倉・気流Laboでは
6月限定カフェをオープン中

「解表(げひょう)のカレー」をお出ししています

KIMG1461

「解表(げひょう)」とは毛穴を開いて汗をかきやく・体温調節しやすくすること
こちらのカレーは数種類のスパイス配合し
「お腹がぽっと温まってじんわり汗がかけるくらいの辛さ」
に仕上げています

このプレートで糖質量13.9g
小麦粉を使わずにとろみを出しています

<作り方>
・骨付き鶏肉を甘酒で発酵させる
・そのお肉でスープストックをとる
・トッピングの鶏肉を醬で発酵させる
・スパイスを炒め、発酵スープストックを入れる
・ことこと煮込む
・トッピングの鶏肉を赤ワインと煮込む
・盛り付ける

実に1週間以上発酵・熟成させて作っています

このカレー身体を温める効果が高いので
身体に熱がこもっている人、食べても食べてもお腹がすく人、口内炎ができやすい人などは
ご注意くださいね

 

北鎌倉・気流Labo
6月限定低糖質・発酵・ちょっと薬膳カフェ
11:00~14:00ごろまで

(低糖質パンを手作りしているためパンが終わったら終了させていただいております)

★次回の
「かっさと食でセルフメンテナンス」
7月8日(金)・10日(日)・11日(月)
「腸活」 腸を活性化させて免疫力・美肌力を高めよう!
を予定しています

★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

低糖質「タワースフレパンケーキ」

紫陽花の6月
北鎌倉もにぎわってきました!

13340706_1038763376204275_1480544784_o

紫陽花も咲き始めています
地元の方も「今年はちょっと早めね」っておっしゃってました
気流のまわりでもほたるが飛び始めました!!

さて、そんな6月
北鎌倉・気流では
「6月限定カフェ」オープン中です!

KIMG1467

今年の新メニューは
「低糖質タワースフレパンケーキ」

高さ8cmのふわふわスフレパンケーキ
大人のチョコレートムースと低糖質ベリーソースとともにお召し上がりいただきます♪

こちらのプレート全部食べても
糖質量12.7g!

ご飯1膳糖質量 約55gなので
4プレート食べてもご飯1膳分より低糖質!!

1日限定10食です
是非召し上がってみてくださいね♪

 

北鎌倉・気流Labo

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

気流メソッド・食  ~低糖質・発酵・薬膳~ 「鮭」

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

「鮭(サーモン)」

秋が旬の「秋鮭」
一方、春~初夏が旬の「時鮭(ときしらず)」
そして最近では紅鮭、銀鮭、キングサーモンなど輸入の鮭も多く出回っていますね

a01_071

 

13340644_1036990743048205_1946027775_o

北京中医薬大学・日本校でのテキスト
「中医飲食栄養学」には鮭の記載はありません
海の魚の記載が少ないのが残念なところ・・・

その他の文献から

<薬膳>
胃をあたためる
胃腸の働きをよくする

血の巡りをよくする
むくみをとる

味:甘・鹹
性:温
帰経:脾・胃
飲膳正要:記載なし

<糖質量>
100gあたり  0.1g

魚は肉同様、糖質的には優秀な食材です

 

13288660_1036986889715257_1487161244_o

サーモン大好き!
こちらは一度ハーブ甘酒」発酵させたサーモンをオイル焼きに
一度醸したサーモンは旨味はもちろん栄養価もUPしています

フライパンでさっと焼いてこのまま食卓へ
忙しい主婦のお助けな1品ですね♪

 

 

次回の
「かっさと食でセルフメンテナンス」
7月8日(金)・10日(日)・11日(月)
「腸活」 腸を活性化させて免疫力・美肌力を高めよう!
を予定しています

 

★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~
浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

 

 

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]

 

気流メソッド・食  ~低糖質・発酵・薬膳~ 「そら豆」

気流メソッドの「食」の基本
~低糖質・発酵・薬膳~ の豆知識をご紹介

旬の
「そら豆」

昔話では
お伊勢参りにでかけたそら豆・わら・灰
途中自分だけがねずみに食われそうになりちょっとへそを曲げていたそら豆
橋のない川にさしかかりわらが橋になってくれたけど
最初に渡った灰から川を渡る怖さのあまり火がでて
わらも灰も川に落ちてしまった
それを見て大笑いをしたそら豆の頭の皮が裂けてしまった
通りかかった若い娘さんが黒い糸で縫ってくれたので
そら豆には黒い筋ができました

とざっくりこんなお話しでしたね

13275107_1033010240112922_388203744_o

<薬膳>
消化の力や胃の働きを助ける
むくみをとる

味:甘
性:平
帰経:脾・胃
飲膳正要:記載なし

<糖質量>
100gあたり(乾) 47g
        (茹)12.9g
因みにゆでそらまめ3個で約15g

薬膳的には性が「平」「むくみをとる」食材なので
これからくる梅雨の時期に身体を冷やさずむくみをとりたい
「冷えてむくむ」なんて方にはとくにおススメです

ただしちょっと油断するとすぐ100gになってしまうので
くれぐれも量にはご注意を!

13271613_1033014453445834_1688991435_o

5月の「かっさと食でセルフメンテナンス」
「むくみ」では
そら豆とグリンピースをポタージュにしてみました
むくみ解消にはおススメの1品ですがこちらもくれぐれも摂り過ぎにはご注意を

 

次回の
「かっさと食でセルフメンテナンス」
7月8日(金)・10日(日)・11日(月)
「腸活」 腸を活性化させて免疫力・美肌力を高めよう!
を予定しています

★気流メソッド
 ~3つのステップで健康になる「気を流すメソッド」~

浄:とりのぞく(低糖質)
調:ととのえる(発酵・薬膳・かっさ・ツボセラピー)
循:めぐらせる(ゆる運動)

[fblike layout=”standard” action=”like” share=”true”] [gplus size=”medium” style=”inline”]