東洋医学ライフクリエイティブ協会

鍼灸師・あマ指師のための

分子栄養学予防アドバザーコース

第5期生の募集開始は2023年1月の予定です

最先端の”分子栄養学”と”東洋医学”の知恵を掛け合わせた知識を使って、
患者さんへの予防栄養指導の方法を学ぶことができます。

講義はZOOMなので、どこにいても受講できます。
録画で復習も可能です。

このセミナーはこのような方に向いています。

  • 患者さんのへ正しい栄養アドバイスをしたいと考えている方
  • 食事指導をどうやって勉強したらよいか分からないで悩んでいる方
  • 患者さんのためになることならドンドン学びたいと思っている方
  • 自分の臨床に何か特徴を持ちたいと考えている方

このセミナーでできるようになること

  • 最先端の栄養学である分子栄養学の基本が身につく
  • 患者さんにキチンと食事指導ができるようになる
  • 鍼灸やマッサージの治療効果が上がるようになる
  • 患者さんに治療ではなく予防のため通ってもらえるようになる

講師紹介

島田 力 (しまだつとむ)

鍼灸師・鍼灸教員免許・臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラー
鍼灸師の東洋医学の教科書である「東洋医学概論」を分担執筆。
「鍼灸医学大辞典」(医歯薬出版)の項目を分担執筆。

現在、【東洋医学×分子栄養学】の考え方を提唱し、一般の方々へセルフケアの普及のために幅広く活動中。

いますぐセミナーに申し込む

いまメルマガにご登録いただくと

講師の島田の「鍼灸師が分子栄養学を学ぶべき5つの理由」というタイトルの
有料級セミナー動画(83分)をご視聴いただけます。

下記の動画は約4分間の短縮版です。まずはご覧ください。

マガ登録をお願いします。メルマガはいつでも解除できます。

このセミナーで学べる内容

基礎編:鍼灸師に必要な分子栄養学の基礎的な知識

  • 鍼灸師に分子栄養学(食事指導)の方法論が必要な理由
  • 分子栄養学の基本的な考え方
  • 根本原因にアプローチする方法
  • 必要となる解剖・生理の基礎知識のおさらい
  • ビタミン・ミネラルの基礎知識
  • 東洋医学と結びつけるためのヒント

実践編:鍼灸臨床で実践するための具体的な方法

  • 生活習慣病の予防に対する分子栄養学の使い方
  • タイプ分けと治療の順番をどう決めるか?
  • 血液データからわかること
  • セルフチェックシートの意味と使い方
  • タイプ別の食事アドバイスの具体的内容
  • 鍼灸臨床での分子栄養学の使い方

第4期生募集概要

開講日程
(第3日曜日)
・基礎編:7/17、8/21、9/18、10/16、11/20,12/18
・実践編:2023/1/15、2/19、3/19、4/16、5/21、6/18
※実践編は基礎編修了者のみの受講となります(一括受講申込み可能)
講義時間8:00〜10:30(講義2時間+質疑応答30分)
講義スタイル・ZOOMによるオンライン講義
・毎回、オリジナルPDF資料付き(ダウンロード可)
・Facebookグループ内で講義動画を共有(講義期間+1年間、何度でも復習できます)
・オンライン講義に欠席しても動画で学習できます
・Facebookグループ内で質問をし放題
・終了後はフォーロアップグループ(有料)に入会して、症例検討や新情報の講義など、仲間と勉強を継続できます
講料(税込)基礎編(全6回)
・一括払い:110,000円
・分割払い:22,000円 × 6=132,000円
実践編(全6回)
・一括払い:143,000円
・分割払い:27,500円 × 6=165,000円
セット受講(全12回)
・一括払い:231,000円

※5期生の応募は、2023年1月に告知する予定です

いますぐセミナーに申し込む