東洋医学×分子栄養学

東洋医学×分子栄養学

シミと日焼けと糖質

いつも読んでいただいてありがとうございます。シミができるから陽に当たらないって人が多いって聞きました。最近は男子も日焼けしたくないようで、先日も甥っ子に「日焼けなんてありえない」と言われて、叔父さんはちょっとショックでした。いまさら美白男子...
東洋医学×分子栄養学

サラダは本当にカラダに良いのか?

いつも読んでいただいてありがとうございます。「健康のために何を食べるべきか?」って考えたときに、真っ先に出てくるのが「野菜」っていう人、かなり多いですよね。でも本当にそうですか? というのが今回のネタです。 ちゃんと健康になりたい人は、最後...
東洋医学×分子栄養学

薄毛対策に効く栄養素とは?

いつも読んでいただいてありがとうございます。患者さんを診ていて思うんですけど、薄毛で悩んでいる人は男女ともに意外に多いですね。 以前は「AGAって何のこと?」と思ってましたけど、最近では車内広告でもよく見かけるようになりました。高い育毛剤を...
東洋医学×分子栄養学

対談シリーズ第2弾〜鍼灸教育に分子栄養学をどう活かすか?

いつも読んでいただいてありがとうございます。今回は対談シリーズの第2弾です。3/20にIGL国際医療専門学校の同窓会で分子栄養学の話を4時間させてもらったんですけど、そのときに広島に伺って、この講演を企画してくれた東京衛生学園の教員時代の元...
東洋医学×分子栄養学

サプリのあぶない摂りかた

いつも読んでいただいてありがとうございます。皆さんは何かサプリを定期的に飲んでいますか?今回は、私の患者さんでたまに見かける、サプリの危険な摂り方を紹介して、サプリを摂るときの基本的な考え方について書いてみたいと思います。サプリは上手に使え...
東洋医学×分子栄養学

読書案内的書籍紹介『朝、起きられない病』

今回は、久しぶりの書籍紹介です。 『朝、起きられない病』(今西康次著、光文社新書) 「朝起きられない」「だるさや吐き気、頭痛で体が動かない」などという主訴を持つ起立性調節障害(OD:Orthostatic Dysregulation)という病気があります。 これに対して分子栄養学的にアプローチするという内容の本です。 本書では、発達に必要な栄養や運動との関係、周囲の働きかけなどについて、症例を交えて解説しています。
東洋医学×分子栄養学

女子がスイーツ好きな理由

女性にはスイーツ好きの人が多い印象ですけど、それには栄養学的な理由があるんじゃないかと思っています。 今回はその辺りを「風が吹けば桶屋が儲かる」風に掘り下げてみます(笑)
東洋医学×分子栄養学

紅麹問題で考えたこと

いつも読んでいただいてありがとうございます。先日来騒ぎになっている小林製薬の紅麹問題で、皆さんは何を思いましたか?麹って危険なの? やっぱりサプリはダメ? 機能性表示食品よりトクホ(特定保健用食品)の方が安心!?いろいろな疑問が生まれたかも...