ブログ

東洋医学×分子栄養学

子どものための栄養学(2)頭が良い子にするために必要な油

こんにちは、島田です。関東ではやっと梅雨が明けました。 実質的に後半はほとんど雨が降っていなかったですし、とっても暑かったですが、皆さんお元気ですか?今回は、ご好評をいただいた「子どものための栄養学」の2回目。 頭が良い子にするために必要な...
東洋医学×分子栄養学

ヒトのメスの不思議について

こんにちは、島田です。今回はヒトのメスの不思議についてです。ネタ本のひとつは『生き物が老いるということ』(稲垣栄洋)です。 なかなか興味深い内容が書かれていたので、面白かった部分をシェアしてみます。分子栄養学的にも「老い」というのはひとつの...
東洋医学×分子栄養学

子供のための栄養学(1)気分を落ち着かせるために

こんにちは、島田です。 今回はいままでに書いてなかった「子供に関する栄養」のお話。子供といってもいろいろな年代の子がいますし、それぞれの年代で必要になってくる栄養や不足しがちな栄養が違うので、連続ではないけれど何回かに分けて書かないといけな...
東洋医学×分子栄養学

糖尿病治療薬GLP-1でダイエット!?

いつも読んでいただいてありがとうございます。 今日はダイエットの話です。ですけど、関連して糖尿病についてもかなりの部分で触れていきます。 糖尿病の治療を受けている患者さんも多いと思いますので、少しでも参考になれば嬉しいです。糖尿病治療薬のG...
東洋医学×分子栄養学

タンパク質量が食欲を決める

今回は食欲とタンパク質の関係についてです。科学者たちが語る食欲僕は以前に『科学者たちが語る食欲』(デイヴィッド・ローベンハイマー、スティーヴン・J・シンプソン共著)という本を読んで、なかなか面白いことが書いてあったので「分子栄養学予防アドバ...
東洋医学×分子栄養学

エネルギー不足だと妊娠しずらい?!

こんにちは、島田です。今回はエネルギーの話です。 「エネルギーって言われてもピンとこない」と思うかもしれません。でも、エネルギー不足だと次のような症状が出てきます。疲れやすいだるいやる気が出ない動きたくない考えがまとまらないまあ、東洋医学を...
東洋医学×分子栄養学

必要な栄養は人それぞれ

こんにちは、島田です。 今回は、食事とか栄養の大前提のお話です。患者さんをみていると、栄養に興味をもって、自分で本を読んで勉強して、サプリをいろいろと摂っている方を時々見かけます。 いわゆる「意識高い系」の方です。食事や栄養に興味をもつのは...
東洋医学×分子栄養学

牛乳について栄養学的に考えてみた

こんにちは、島田です。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。突然ですが、骨粗鬆症で困っている高齢者はとても多いんですよね。 骨粗鬆症学会のデータ(2015年)によると、骨粗鬆症の国内の患者数は、女性が980万人、男性300万人。 女...